引っ越しの際の挨拶についてお悩みの方も多いよ

引っ越しの際の挨拶についてお悩みの方も多いようですが、引っ越し前と後の近所の人に挨拶した方が今後の生活を気持ちよく過ごすためにも良いと思います。挨拶をしなかったせいで関係が拗れてしまうことも珍しくないからです。
いざという時の隣人トラブルを円満に解消するためにも、隣人になる相手には、出来れば挨拶をしておいた方が良いと言えます。
私が転居したアパートはペット飼育禁止のアパートです。
だけど、最近、お隣から猫の鳴き声が感じ取れるように思いました。大家さんもそれを感じており、幾度も指示をしたようですが、「飼育していない」の一筋だそうです。友達が紹介してくれて引越しのサカイに見積もってもらいました。
とても気持ちの良い営業マンがやって来て、ちゃんと相談に応じてくれたのです。
思いのほか安い見積もりだったので、その日中に即決しました。
引越しそのものもきわめて丁寧に作業してくれて、たいへん満足でした。引っ越し決断に伴い、エアコンが邪魔になってしまいました。
普通の賃貸ですと、エアコンが装備されてます。今住んでいるところは、古い寮のため、エアコンを付けるなら各自で買わないといけませんでした。
今頃になって寮じゃなく、賃貸の方にすればよかったと後悔しきりです。
私たちが今の住まいに引っ越してきた当時、1歳になる子供と一緒でした。1歳児とはいえ環境の変化はわかるもので少しストレスを感じていたようです。
引っ越したときに、子供のものについても使わないものを思い切って処分しました。何かと整理する中で母子手帳があったので、今まで書いたところを改めて読みました。なんだか懐かしく思いました。引越しをするならそれ用の便利グッズを使いこなすと、時間と労力の節約になります。それらの中には、日常的に使える便利アイテムが沢山あるので、買っておくと良いかもしれません。近頃は、100均にも役に立つ引越しグッズが沢山並んでいますから、ぜひ上手に役立ててみてください。
家を移転する際、貨物自動車を停めたり、荷物を廊下に置いたりするため、あらかじめ隣の方に挨拶に行くのが一般的です。車の利用や通行の支障になりますので、前もって了解を得ておくと引越しが終わった後のトラブルも防げます。
引越し会社に依頼した時は、そのような手間も代わりに行ってくれます。住処を変更すると、電話番号の変更が出てきます。
同じ市区町村内の引越しの場合でも、収容局が現状と変わると、使用していた電話番号が使う事ができなくなるでしょう。電話番号変更の連絡を流すこともできますが、新住所とあわせて、変更後の電話番号も通達しておいた方がいいです。引っ越し時の手続きですが、面倒なことばっかりだなと感じますが、水道開栓の手続きは電話でも可能なようです。
大それたことではないと思いますが、なぜか、非常に嬉しいです。嬉しいついでに、電話するタイミングも確認してみたら、3〜4日前までにと記載してるのを見ました。
すぐに、電話してみます。引っ越しの荷物の移動についてですが、設置の場所に、かなり気をつけたい家電がどうやら、洗濯機のようです。
毎日のように、水をたくさん使う家電ですし、十中八九、水道の近くに設置するしかない家電です。
水回りに設置する洗濯機の周囲というのは、湿気がこもりがちで、そして、そうそうあることではありませんが、洗濯機の排水溝から水があふれることもあり、湿気の排除と、水漏れ対策、この二つをぜひ完璧にしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です